遠隔授業で質の高い受験対策ができる東京のオンライン医学部予備校を紹介

東京の医学部予備校を徹底比較!!

医学部予備校のオンライン通信教育なら自宅でも講師から直接指導が受けられるため高い学習効果が期待できます。

医学部予備校TOP > 遠隔授業で質の高い受験対策ができる東京のオンライン医学部予備校を紹介

遠隔授業で質の高い受験対策ができる東京のオンライン医学部予備校を紹介

医学部予備校だけでなく、予備校・塾業界全体でオンライン受講という新たな学習スタイルが確立されつつあります。

特に新型コロナウィルスにより、外出自粛、予備校の休校が相次ぎ、オンラインという仕組みを利用した学習システムが非常に注目を浴びています。

オンラインの医学部予備校は合格できるだけの指導やサポートが受けられるのか、疑問や不安に思っている受験生も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はオンライン医学部予備校について紹介していきたいと思います。

IT技術の発達により誕生したオンライン医学部予備校

医学部受験に関わらず、勉強する場合は予備校や塾などの教室に通うことが普通でした。

しかし、IT技術によってオンラインで受験指導が受けられる医学部予備校が現在急激に増加しています。

オンライン医学部予備校の特徴は、映像授業のような動画を視聴する受講スタイルではなく、講師と生徒がリアルタイムで繋がってコミュニケーションを取りながら指導が受けられることです。

授業に参加することで集中力を維持することができ、あたかも教室で個別指導を受けているような環境下で学んだことを理解・定着されることができます。

今まで医学部予備校が近くになかった地方の受験生でも、オンライン医学部予備校を利用することで東京の受験生に負けない質の高い対策が可能となり、地元に居ながら合格が目指せるようになりました。

通信講座と比較

オンライン医学部予備校と通信講座の大きな違いは、オンライン医学部予備校が双方向の授業スタイルであるのに対し、通信講座が一方通行の授業スタイルであることです。

通信講座の授業だとDVDやWEBでの視聴が一般的であり、テストや模試などは自宅で受験して提出し、後日採点がコメント付きで戻ってくるシステムが一般的。

この場合、授業は単調になりがちなうえ、授業の内容やレベルは自分の学力を細かく対応できていないため、どうしても無駄が生じてしまいます。

いっぽう、オンライン医学部予備校は、マンツーマン個別指導のように画面を通して授業を提供できるため、生徒の学力や課題に合わせた授業内容で指導ができるのはもちろん、授業中に質問をすることも可能です。

通信講座は、授業や問題並びに課題を提供し、生徒はカリキュラムに沿って計画通りにこなしていく必要があるため、自己管理能力が要求されてしまいがち。

しかし、オンライン医学部予備校なら、授業中に生徒の学習状況や理解度が把握できるため、その都度最適なサポートを提供可能です。

もちろん、医学部予備校によっては通信コースでも定期的に電話等でフォローが入りますが、授業中にフォローが可能なオンラインと比較すると限界があります。

なお、学費に関してはオンラインの授業は講師を拘束することになるため、収録した授業を配信する通信に比べて高額です。

オンライン 通信
授業 ライブ授業 録画
サポート体制
学費 割高 割安

通学タイプの医学部専門予備校にはないメリット

東京にある医学部予備校の指導が地元で受講可能

医学部予備校のオンラインコースの場合、インターネット環境があれば受講できるため、東京まで出てくる必要がありません。

地元に居ながら東京の医学部予備校から指導を受けることが可能です。

最もこのメリットが得られるのは現役生と言えるでしょう。

浪人生は、寮を借りることで学習拠点を変えることは可能ですが、現役生は高校生活があるので不可能です。

したがって、これまでは現役時代に医学部合格が実現できなかった場合に、東京や他県の医学部予備校に通っていた受験生も多いと思います。

しかし、今後はオンラインを利用することで現役時代から質の高い医学部受験対策が可能となり、その結果、現役医学部合格のチャンスも高かまると言えます。

費用を抑えることができる

地方から東京の医学部予備校に通う場合、学費の他に寮費や生活費が別途必要となるので、総額で500万円以上かかることは珍しくありません。

しかし、医学部予備校のオンラインコースを受講すれば、発生するのが学費だけ。

大きく経済的負担をカットすることが可能となり、諦めかけていた東京の医学部予備校で受験対策を行うという選択肢も実現できる人も多いでしょう。

費用を抑えながら質の高い受験対策で合格が目指せるのが医学部予備校が提供するオンラインコースのメリットです。

新型コロナによる影響がほとんどない

東京は人口密度がも高いので新型コロナの影響も大きく、緊急事態制限も長く続きました。

医学部予備校によっては休校としたり、授業開始が遅れたりと少なからず被害があったのは事実です。

今後、また第二派が来ると言われており、勉強に影響を及ぼすかもしれません。

しかし、オンラインコースなら校舎に通学する必要はないので、外出制限が出されても指導を受けられる可能性が高いです。

また、通学ではなく最初からオンラインコースを受講して自宅で学習するリズムを作っておけば、いざ休校になって自習室がつかえなくなっても、日々の影響もそこまで多くはないでしょう。

今のご時世だからこそ、東京在住の受験生でもオンラインコースを受講するメリットはあるのです。

オンライン医学部予備校のおすすめランキング

ランキング1位 アガルートメディカル
アガルートメディカル

アガルートメディカルは、映像授業とオンラインを使った個別指導を利用できる東京の飯田橋にある医学部予備校です。司法試験で豊富な合格実績を誇る学習システムと都内の医学部予備九尾で活躍するプロ講師がタッグを組んで誕生したオンラインコースだけあって質が高いのが特徴。また、学費をできるだけ抑えたいという受験生は映像授業だけの受講なら年間たったの248,000円で合格に直結した対策が行えます。しかも定期カウンセリング付きなので継続して勉強できるか不安な受験生も安心。

ポイント 詳細 公式HP
オンラインに強い医学部予備校 詳細 公式HP
ランキング2位 進学塾ビッグバン
進学塾ビッグバン

進学塾ビッグバンは御茶ノ水に東京校を設置する合格率が自慢の医学部予備校です。上位コースの医学部合格率は8割を超える質の高い指導が、オンラインでも受講できます。オンラインコース「FUTURE」は、高校1年生から対象コースを設置する充実ぶり。場所に関係なく通学生とそん色ない指導が受けられるため、地方の現役生には特におすすめです。国公立コースも設置されており、地方からでも現役合格が目指せます。

ポイント 詳細 公式HP
圧倒的な指導がオンラインでも受講可能 詳細 公式HP
ランキング3位 医学部受験クエスト
医学部受験クエスト

医学部受験クエストは、1校舎から90名近い合格者を輩出する新宿の医学部予備校です。東大卒中心のハイレベル講師から双方授業によってオンラインで完全個別指導が受けられます。プロの学習コーディネーターが質問対応から学習相談に至るまで、全てオンライン上でサポートしてくれるので、通学生と同等の指導とバックアップを得ることが可能です。国公立大学や難関私立大学の医学部へ多くの合格者を輩出。

ポイント 詳細 公式HP
学習管理支援が充実した通塾不要のオンラインコース 詳細 公式HP
東京の医学部予備校を徹底比較!!

ページトップへ戻る

企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約

Copyright (C) 東京の医学部予備校を徹底比較!! All Rights Reserved.