GHS予備校

東京の医学部予備校を徹底比較!!

GHS予備校は本物の学力が身につきワンランク上の医学部が目指せます。

医学部予備校TOP >  GHS予備校

GHS予備校は医学部合格実績が豊富

GHS予備校

GHS予備校は、1993年、東京の新宿に難関大学合格を目指す受験生向けに開校された進学予備校です。

開校当初から東大をはじめ多くの合格者を輩出し、今では医学部予備校に負けない豊富な進学実績を誇っています。

特にGHS予備校は、医学部のなかでも国公立大学をはじめとした上位の大学への合格者が多いのが特徴です。

これは、優秀な生徒ばかりが集まっているわけではありません。

GHS予備校には、医学部受験にも対応できる「本物の学力」を身につけることが可能だからです。

公式サイトはこちら

本物の学力習得により入学後の伸び率が高いと評判

本物の学力を身につけられることにより、GHS予備校の生徒は伸び率が違うと評判です。

無選抜を採用し、入学当時の学力に関係なく毎年多くの生徒が医学部合格を実現させていることから高い指導力が証明されており、生徒は全国各地から集まります。

豊富な合格実績を誇っているのは、暗記に走るのではなく、物事を体系的・立体的に見ることができる論理的思考力を習得させることに力を入れていることです。

したがって、医学部に余裕をもって合格できる学力が身につけられるのはもちろんのこと、GHS予備校なら他の医学部予備校よりもワンランク上の大学に合格することだって夢ではありません。

GHS予備校で受験生が伸びる特徴

GHS予備校は、入学試験を実施しておらず、基本的に誰でも入学することは可能です。

ただし、当予備校と相性が悪ければ、思うように学力を伸ばすこともできなくなってしまいます。

そこで、GHS予備校で勉強したら医学部合格の可能性が高まる特徴を下記にまとめたので、相性を見極める際の参考にしてみて下さい。

  • 従来の学習法や自分のやり方にこだわらず、GHS予備校の勉強法を素直に受け入れられる方
  • 自ら考え正解へと導く思考力を身につけたい方
  • 最後まで諦めず医学部合格に向けて努力できる方

浪人生だけでなく現役生対象のコースも設置

GHS予備校では、浪人生だけでなく現役生対象のコースも設置していますが、どれも少人数教育にこだわっているのが特徴です。

国立大学医学部コース 15名限定
私大医学部専門コース 10名限定
最難関レベルコース 5名限定
高校生コース 各学年10名限定

生徒一人ひとりを性格から熟知し、各講師が責任を持って指導を行っているので高い伸び率を実現しています。

ただし、少人数教育にこだわっていることから、定員数は少なく多くが満席となってしまっている状態です。

GHS予備校に興味がある人は、早めに問い合わせることをおすすめします。

GHS予備校の詳細情報

授業タイプ 集団授業、個別指導
学費 【既卒生】
・私大医学部専門コース:3,240,000円(定員10名)
・国立大学医学部コース:1,058,400円(定員15名)
・最難関レベルコース:1,058,400円(定員5名)
【高校生】
・高校生コース:要確認 (若干名)
合格実績 【国公立】
東京大学(2)、東京医科歯科大学(1)横浜市立大学(1)東北大学(1)、九州大学(1)、新潟大学(2)、秋田大学(2)、山梨大学(1)、信州大学(1)浜松医科大学(1)、宮崎大学(1)、鳥取大学(1)、琉球大学(1)、和歌山県立医科大学(1)、滋賀医科大学(1)、防衛医科大学校(1)
【私立】
自治医科大学(1)、東京慈恵会医科大学(1)、順天堂大学(4)、日本医科大学(3)、近畿大学(1)、関西医科大学(1)、杏林大学(9)、昭和大学(2)、東京医科大学(7)、東邦大学(3)、東海大学(6)、日本大学(9)、東北医科薬科大学(1)、東京女子医科大学(2)、金沢医科大学(3)、岩手医科大学(8)、北里大学(3)、聖マリアンナ医科大学(3)、川崎医科大学(1)、帝京大学(2)、愛知医科大学(2)、藤田保健衛生大学(1)、獨協医科大学(9)、埼玉医科大学(3)、福岡大学(1)
校舎の所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-16-7 西新宿手塚ビル3F

公式サイトはこちら

東京の医学部予備校を徹底比較!!

ページトップへ戻る

企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約

Copyright (C) 東京の医学部予備校を徹底比較!! All Rights Reserved.