駿台の名門校舎がある市ヶ谷で合格実績豊富な医学部予備校を徹底比較

市ヶ谷と言えば駿台ですが、実績豊富な医学部予備校も専門的な対策で合格者数を伸ばしています。

都内のみならず、千葉や埼玉からのアクセスも良い市ヶ谷駅には、大手予備校の医学部専門校舎が設置されているなど、医学部合格を目指す受験生が集まる地域でもあります。

そんな市ヶ谷には医学部予備校も実績豊富な歴史ある校舎が多く、豊富なノウハウや合格実績を誇っています。

今回は市ヶ谷にある医学部予備校を徹底比較していますので、医学部合格を目指す受験生の人は参考にしてみて下さい。

市ヶ谷と言えば駿台の「市谷校舎」

市ヶ谷と言えば駿台

医学部合格を目指す受験生で市ヶ谷と聞いたとき、駿台が浮かぶ人も多いと思います。

40年の歴史と実績を誇る駿台の市谷校舎は豊富な医学部合格実績を誇っており、全国各地から優秀な受験生が集まる名門校舎です。

医学部専門校舎だけあって、学習環境が充実していることはもちろんのこと、講演会やガイダンスなど医学部に関するイベントなども沢山企画されているのが魅力。

昔から理系に強いと言われてきた駿台の医学部専門校舎である市ヶ谷は、旧帝大学をはじめ国公立大学や上位私立大学の医学部を目指す受験生におすすめです。

実は市ヶ谷駅から近い河合塾麹町校

医学部受験専用校舎は河合塾でも麹町校に設置されていますが、実は麹町駅よりも市ヶ谷駅からのほうが近いのをご存知でしょうか。

学習環境にこだわった校舎は、合格者からも落ち着いた雰囲気で勉強に集中できたと評判。

医学部を志す生徒だけが通う、医学部予備校のような環境下で勉強できるのが特徴です。

特に、現役生の受験指導に定評があるグリーンコースがあるので、現役で医学部合格を目指す高校生にもおすすめだと言えます。

駿台市谷校や河合塾麹町校がおすすめの受験生は?

市ヶ谷駅周辺には駿台および河合塾の医学部専門校舎があるため、大手でもレベルの高い受験対策が可能です。

では、どんな受験生にとって駿台や河合塾がおすすめになるのか、確認していきましょう。

目標大学は旧帝大学をはじめとする国公立医学部

合格実績を見てもわかるように医学部予備校は、私立大学がほとんどを占めています。

したがって、国公立大学医学部を目指すなら大手のほうが実績やノウハウは豊富。

それこそ、市ヶ谷にある駿台(市谷)や河合塾(麹町)は旧帝大をはじめとしたトップレベル国立大学医学部への合格実績も豊富です。

自分で学習管理ができる

自分で学習計画通りに勉強できる性格なら、医学部予備校よりも大手の自由な環境なほうがマイペースに勉強できるため、向いているかもしれません。

自己管理ができる受験生は、手取り足取りサポートを受ける必要もないので、自分に必要な講座などを取得して勉強を進めていきましょう。

有名進学校出身または在籍中の高校生

有名進学校出身の受験生も大手から医学部合格を目指すことは十分可能かもしれません。

理由は、伸びしろがあるからです。

今はただ単に勉強していない理由で偏差値が低いだけで、勉強すれば大幅な学力アップが十分期待できます。

医学部合格実績豊富な進学校出身であれば、もともと勉強は得意なはず。

いったん勉強に火が付いたら、1年で逆転合格も夢ではなくなります。

それでも医学部予備校がおすすめのポイントは?

それでも医学部予備校がおすすめのポイントは

市ヶ谷には、駿台と河合の大手進学予備校の医学部専門校舎が設置されていますが、それでも医学部予備校を選ぶ理由はどんなものがあるのか。

ここでは、医学部予備校で受験対策を行うおすすめポイントを紹介していきます。

学力に関係なく専門的な医学部受験対策ができる

大手進学予備校の場合、医学部コースは選抜クラスであることが多いため、偏差値40台の受験生はまず専門コースで勉強できません。

この場合、他学部を目指す受験生と一緒に基礎コースから徐々に学力を付けていく必要があります。

いっぽう、医学部予備校の場合は学力に関係なく、医学部コースに在籍することが可能です。

多くの医学部予備校は無試験で入学できるところがほとんど。

したがって、医学部受験に必要な対策だけが実現できるため、無駄がなく短期間でも合格可能なレベルまで学力を伸ばすこともできます。

医学部予備校で逆転合格が実現できるケースが多いのはこのためです。

講師との距離が近く手厚い指導やサポートが受けられる

大手進学予備校は、大教室で授業が行われるためどうしても講師との距離が遠くなりがち。

距離が遠くなると、講師は全生徒を把握できない、生徒は集中力が散漫になりがちなどデメリットも多いです。

いっぽう、少人数クラスを採用する医学部予備校では、授業も対話形式で実施されているところも多く、講師は生徒の理解に合わせて授業を臨機応変に対応できます。

また、生徒も集中して授業に参加できるため、高い学習効果が非常に高いです。

質問などもその場ですつに聞けたり、大手のように列に並んだりする必要もないので、不明点はすぐに解決できることが医学部予備校の魅力。

自習室は個別席が用意されるなど勉強環境が充実

大手予備校に通ったことがある人は、自習室の席が空いていなかったなんてことはありませんか。

勉強しようと思っても自習室が開いていないとやる気も低下してしまいますよね。

その分、医学部予備校は固定席を自習室に用意している校舎も多く、生徒は好きな時に好きなだけ勉強できる環境が用意されています。

市ヶ谷にあるおすすめ医学部予備校ランキング

では、ここからは市ヶ谷にある医学部予備校に特化しておすすめの校舎をランキングで紹介していきます。

合格実績や評判並びに学習環境を踏まえて総合的に判定してみましたので参考にしてみて下さい。

ランキング1位

メディックTOMAS

メディックTOMAS

メディックTOMASは、難関受験に強いと評判高いTOMASの個別指導型医学部予備校です。厳選されたプロ講師からマンツーマン指導が受けられるため、高い学習効果が期待できます。

実際、医学部合格実績は高く、国公立大学医学部へも多くの合格者を輩出しています。1対1の授業で医学部合格を目指したい受験生におすすめです。市ヶ谷は本部校舎であるため、講師や学習環境は特に充実しているのが魅力。

校舎所在地 東京都千代田区五番町1−10 市ヶ谷大郷ビル 3F
アクセス 市ヶ谷駅西口 徒歩1分
ランキング2位

駿台

駿台

医学部予備校ではないですが、やはり市ヶ谷で駿台は外せません。駿台市谷校舎は医学部専門のため、上記でも説明した通りに理想的な学習環境が用意されています。生徒の質も高く、いい刺激になることは間違いないでしょう。ただし、授業のレベルが高く、付いていけなくなってしまう生徒がいるのも事実。医学部予備校のほうがサポートは丁寧なので、自分で学習管理ができる人に駿台市ヶ谷校はおすすめです。

校舎所在地 東京都新宿区市谷八幡町15−3
アクセス 市ヶ谷駅 徒歩3分
ランキング3位

メデュカパス

メデュカパス

メデュカパスは、市谷田町にある私立大学医学部専門の医学部予備校です。市ヶ谷周辺では歴史の古い医学部予備校として有名。私立大学医学部に特化した指導で、豊富なノウハウと実績を誇っています。

もともと医学部受験対策で有名だった両国予備校の講師陣で設立された医学部予備校です。メデュカパスの合格実績は一次試験の実績であるため、その点は注意してください。

校舎所在地 東京都新宿区市谷八幡町15−3
アクセス 大塚駅徒歩2分

まとめ

今回は市ヶ谷駅周辺の医学部予備校について紹介してきました。

市ヶ谷には、医学部専門校舎を構える駿台や河合塾もあり、大手もおすすめの地域となります。

ただし、大手は国立大学などワンランク上の医学部を目指す勉強ができる人向けです。

正しい勉強法が分らない、自己管理が苦手、私立志望といった受験生は市ヶ谷にある医学部予備校をおすすめします。

また、東京には市ヶ谷以外にも合格実績豊富な医学部予備校がたくさんあります。

市ヶ谷にこだわらず、まずは東京都内の広範囲から医学部予備校を探すことが、理想の学習環境に出会うための重要なポイントです。

ぜひ、実践してみて下さい。

おすすめの記事