東京近郊の医学部偏差値・難易度まとめ

東京の医学部予備校を徹底比較!!

東京近郊にある医学部医学科の偏差値や難易度を比較できるようまとめています。

医学部予備校TOP >  東京近郊の医学部偏差値・難易度まとめ

東京近郊にある国公立医学部偏差値一覧

医学部医学科 所在地 系譜 偏差値(河合塾)
東京大学 東京 旧帝国大学 72.5
東京医科歯科大学 東京 旧制医学専門学校 70
千葉大学 千葉 旧制医科大学 70
山梨大学 山梨 新設医大 70(後期)
横浜市立大学 神奈川 旧制医学専門学校 67.5
筑波大学 茨城 新設医大 67.5
群馬大学 群馬 旧制医学専門学校 65

東京近郊の国公立医学部

東京近郊には、国公立の医学部医学科は7大学で設置されており、難易度は他の地域に比べて非常に高いです。

やはり国公立は学費が安いため、偏差値最も低い群馬大学でも最低偏差値65を要するため高度な学力が要求されています。

また、国公立の場合、医学部の難易度は医学部の成り立ちである系譜が影響してきますが、東京を含めた首都圏や都市部では利便性が高く優秀な学生が集まりやすい理由から系譜に関係なく偏差値は高くなりがちです。

旧医学専門学校の東京慈恵会医科大学が国公立大学医学部のなかでは上位の偏差値に位置していることでも理解できるかと思います。

ちなみに、山梨大学医学部医学科は、優秀な生徒を集める理由で前期日程は実施しておらず、後期日程のみとなっています

そのため、東京大学など他の上位国公立大学を前期で落とした学生が殺到する傾向があり、他の地方国立大学医学部と比較すると難易度は非常に高くなっています。

東京近郊にある私立医学部偏差値一覧

医学部医学科 所在地 偏差値(河合塾)
慶應義塾大学 東京 72.5
東京慈恵会医科大学 東京 70
順天堂大学 東京 70
日本医科大学 東京 67.5
東京医科大学 東京 67.5
昭和大学 東京 67.5
東邦大学 東京 67.5
日本大学 東京 67.5
自治医科大学 栃木 67.5
杏林大学 東京 65
帝京大学 東京 65
東京女子医科大学 東京 65
東海大学 神奈川 65
聖マリアンナ医科大学 神奈川 65
国際医療福祉大学 千葉 65
北里大学 神奈川 62.5
埼玉医科大学 埼玉 62.5
獨協医科大学 栃木 62.5

東京近郊の私立医学部

私立大学医学部医学科は、東京近郊に11大学で設置されており、他の地域に比べて数が圧倒的に多く、豊富な選択肢から志望校を選べるのが魅力です。

私立大学医学部の場合、最も偏差値に影響してくるのは学費の安さとなっています。

御三家と呼ばれる慶應義塾大学、東京慈恵会医科大学、日本医科大学は歴史が古く実績も豊富なので上位校として有名ですが、あとは学費の安さで難易度が変わってきます。

順天堂大学は今では偏差値70を誇る御三家に匹敵する医学部ですが、以前は中堅レベルの医学部でした。

それが、学費の大幅値下げを行い6年総額2000万円程度に設定したことで、優秀な学生の獲得に成功しています。

2018年度からは日本医科大学も学費を大きく値下げてくるため、難易度上昇は必至と言われており、私立大学医学部の学費値下げ競争は今後も繰り広げられるでしょう。

逆に学費の高い医学部は偏差値が比較的下がるので、経済的に余裕がある家庭であれば高額な学費の医学部をあえて目指すことで合格の可能性を高めることが可能です。

東京の医学部予備校を徹底比較!!

ページトップへ戻る

企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約

Copyright (C) 東京の医学部予備校を徹底比較!! All Rights Reserved.