メデュカパス

東京の医学部予備校を徹底比較!!

メデュカパスは旧両国予備校の講師陣によって作られた医学部進学実績の高い予備校です。

医学部予備校TOP > メデュカパス

旧両国予備校のDNAを受け継ぐメデュカパス

メデュカパス

メデュカパスは、医学部予備校のパイオニアでもある両国予備校で活躍していた講師陣が中心となって設立された少人数制予備校です。

旧両国予備校は、全寮制を採用するなど徹底した生徒管理システムを構築し、高い合格率を誇っていました。

メデュカパスでも、全寮制ではありませんが、徹底した学習管理のもと毎年多くの医学部合格者を輩出しています。

特に、私立大学医学部への合格実績が高いので、私立の医学部を目指している人にはおすすめの予備校です。

1日12時間学習など徹底した学習管理が行われるので、自己管理が苦手な人には最適ですが、自分のペースで学習したい人には窮屈に感じるかもしれません。

公式サイトはこちら

60年の実績が凝縮されたInput‐Output方式

メデュカパスでは、旧両国予備校から培った60年にも及ぶ指導ノウハウを進化させたInput-Output方式で、知識の定着を図り、生徒の学力を飛躍的に向上させています。

Input-Output方式は、授業で講師から教わったこと(Input)が本当に理解できているか、他の生徒に自ら教える(Output)方式です。

これにより、生徒は本当に理解できているか確認できると同時に、他人に教えることで物事を整理して覚える感覚を養うことができます。

さらに、習ったことを基にして応用問題を作成し、他人に指導することで、他の解放との関わりや基礎知識の確認など、様々なポイントを再度気づくことができます。

ただ、教えてもらうだけでなく他人に教えることで、「何となく分かったつもり」を防ぎ、得点力につながる学力を身につけることが可能となります。

人気の食事付きプランで体調面もバッチリ

メデュカパスでは、1日12時間の指導を行っているため、規則正しい食事で健康面をサポートし、知識の定着率向上にも一役買っています。

経験豊富な栄養管理士の指導者と、栄養バランスの取られた食事が提供され、保護者の方が希望すれば献立表も確認できるので安心です。

食堂で、指定された時間に毎日健康な食事を摂ることで、規則正しい生活につながり高い合格実績につながっています。

国産原料をできるだけ使用することに努め、家庭料理を思わせる美味しい食事が提供されているので、生徒からも高い支持を得ています。

予備校詳細情報

授業タイプ 集団授業、個別指導
学費 【本科生】:360万円円
【本科生+個別指導】:487万円
学生寮 あり※年間費用:180万円前後 (推定価格)
合格実績
2014年度)
昭和大学(1名)、東邦大学(1名)、東京医科大学(1名)、杏林大学(2名)、日本大学(2名)、岩手医科大学(3名)、北里大学(1名)、東海大学(1名)、聖マリアンナ医科大学(1名)、帝京大学(3名)、愛知医科大学(2名)、埼玉医科大学(2名)、獨協医科大学(2名)、川崎医科大学(2名)、宮崎大学(1名)
※在籍数:27名/進学者数:19名
校舎の所在地 〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-23-8 第2三幸ビル

公式サイトはこちら

東京の医学部予備校を徹底比較!!

ページトップへ戻る

企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約

Copyright (C) 東京の医学部予備校を徹底比較!! All Rights Reserved.