はやぶさ

東京の医学部予備校を徹底比較!!

はやぶさは塾激戦区である渋谷で高い合格率を誇る私立専門の医学部予備校です。

医学部予備校TOP > はやぶさ

私立医学部に特化した医学部予備校

はやぶさ

はやぶさは、私立医学部に特化した医学部予備校で、「社会性が養われた医師を育てる」ことを理念に運営を行っています。

私立医学部合格に必要なノウハウがつまったカリキュラムと私立医学部を知り尽くしたプロフェッショナルな講師陣の指導に加え、食事面や生活面をサポートしています。

このような最高の学習環境を提供することで約10ヶ月間という短い期間でも医学部合格が実現可能となっています。

また、はやぶさでは、私立医学部への進学率が高い医学部予備校「メデュカパス」のノウハウをもとに高品質な指導を追求することで圧倒的な進学率を誇っています。

このInputーOutput方式は、知識の定着、脳の活性化、コミュニケーション能力の発達に効果的な学習方法となっています。

公式サイトはこちら

医学部受験を知りつくした優れた講師陣

はやぶさでは、毎年多数の受験生を医学部に合格ているメデュカパスのベテラン講師陣を筆頭に、医学部受験を知り尽くした優秀な講師陣が豊富にそろっています。

授業は、講師が一方的に行うのではなく、生徒が主体となるようなスタイルをとっています。

はやぶさでは、講師の 採用基準が非常に厳しくなっています。

大学生などのアルバイト講師は一切採用せず、学力、指導力、人間力に優れた講師のみを採用しています。

また、はやぶさでは、科目ごと、能力別にクラスを編成することで生徒の実力を最大限に伸ばします。

たとえば、基礎クラスでは、基礎を省略せず丁寧に解説することで、一歩一歩着実に学力を伸ばす事ができます。

さらに得意科目については、本番で実力を最大に発揮できるよう、確実に力を蓄えていくような指導をしています。

徹底した健康管理と食事の管理で生徒をサポート

はやぶさでは、医学部受験を乗り切るためには、規則正しい食生活と健康であることが基本であると考えています。

生徒が正しい食生活のサイクルを維持できるように、校舎の前に学生食堂をかまえ、朝食・夕食を適切な時間にとれる体制を整えています。

また、はやぶさでは、生徒の日々の健康管理にも気を配っています。

例えば、冬場のインフルエンザの対策としては、マスクを配布し着用を指示したり、、うがい薬や消毒用アルコールを使った殺菌を指導しています。

さらに、登校時に体温を計って記帳し、微熱がある場合は帰宅させ、生徒と連絡を取りながら必要があれば医師の診断を受けるよう指導しています。

また、学生寮を利用している生徒に対しては、自宅学習中に限り、食堂の朝食・夕食をお弁当形式にして生徒に届けてもらえるなどの細やかなサポート体制が整っているので保護者の方も安心です。

予備校詳細情報

授業タイプ 能力・科目別クラス編成(集団クラス)・個別指導
学費 入学金:200,000円・前期:1,630,000円(税抜)・後期:1,770,000円(税抜)
学生寮 あり
合格実績
(2015年度)
日本医科大学、東海大学医学部、昭和大学医学部 、聖マリアンナ医科大学、東京医科大学、久留米大学医学部、日本大学医学部、帝京大学医学部、東邦大学医学部、近畿大学医学部、杏林大学医学部、愛知医科大学、岩手医科大学、藤田保健衛生大学医学部、東京女子医科大学、埼玉医科大学 、北里大学医学部
校舎の所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-19-8 岡田ビル1F

公式サイトはこちら

東京の医学部予備校を徹底比較!!

ページトップへ戻る

企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約

Copyright (C) 東京の医学部予備校を徹底比較!! All Rights Reserved.